IELTS Writing 8.0のモデルアンサーを毎週更新中!

【問題タイプ別】Cause&Solutionの答え方

【問題タイプ別】Cause&Solutionの答え方

ライティング・タスク2には、7つの問題タイプがあります。
今回は、Cause & Solutionの答え方を考えてみましょう。

2つセットで聞かれることが多い

Cause & Solutionタイプの問題は、
実際には、以下の4つのものの中から2つ質問をされます。

原因(cause)
問題点(problem)
影響(effect)
解決策(solution)

ここでは、Cause & Solutionに絞って説明をしますが、
基本的な考え方は同じです。

基本的には原因と解決策はセットで考える

原因と解決策が問われている場合には、
基本的にはセットで考えるようにします。

多くの場合、何か原因があるからこそ解決策があるわけですので、
それぞれ独立したアイデアで書くよりも
原因と解決策をセットで考える方が話のつながりがよくなります。

例えば、
「様々な道路で渋滞が起こっている原因と解決策は何か?」
と問われた場合、

原因として「車の増加に対して道の整備が追いついていないから」としたならば、
解決策にはその原因を解消できる方法、

例えば
「国が、渋滞する道路中心に拡幅工事を行う」
「国が、渋滞情報を事前にドライバーに知らせて迂回させる」
のようなものをあげると流れが良くなります。

とはいえ、常に原因に対する解決策が存在するわけではありません。

先の例で「人口が増加しているから」のような原因をあげた場合、
直接の解決策は提案しにくいですね。

そのような場合は、原因を直接解消する方法ではなく、
現状を緩和する方法、
いわゆる「対症療法」を提案することになります。

エッセイの構成例

例えば、原因と解決策が尋ねられている場合、

原因と解決策をそれぞれのボディで議論するという方法と、
原因と解決策をセットにして、それを2つ答えるという方法があります。

構成例1
イントロ:アウトライン
ボディ1:原因(複数あっても良い)
ボディ2:解決策(複数あっても良い)
コンクルージョン:サマリー

構成例2
イントロ:アウトライン
ボディ1:原因1と解決策1
ボディ2:原因2と解決策2
コンクルージョン:サマリー

解決策として相応しいもの

解決策は何を書いてもいいのかというとそうではありません。

例えば、様々な道路で渋滞が起こっていることに対する解決策として
「車の使用を禁止する」という解決策はどうでしょうか?

確かに渋滞は解消しますが、現実的に実行可能かというところに疑問が残ります。

「国がドライバーに、渋滞が起こっている道路を通らないようにさせる」
という解決策はどうでしょうか?

これも確かに渋滞は解消しますが、
どのようにそれを実行するのかというところに疑問が残ります。

このように、解決策には実現性かつ具体性を伴うことが必要となります。

解決策には実現性があるものを!(本当にできそうかどうか)
解決策には具体性があるものを!(どのように実行するのかがわかるように)

解決策としてふさわしくない例

このように、解決策には実現性かつ具体性を伴うことが必要なのですが、
受講生の方のエッセイには、解決策として相応しくないものが含まれいることもあります。

一例をご紹介したいと思います。

受講生の回答

まずは、受講生の回答をご覧ください。

Research shows that children spend more hours in front of the TV rather than playing outdoors. What are the reasons for this? What measures could be taken to encourage children to spend more time outdoors?

Nowadays, an increasing number of children spend most of their free time watching TV compared to playing outside. In this essay, I will explain reasons why this tendency happens and give viable solutions.

The main reason why children these days spend more time on watching TV than on playing outdoors is that there are more TV programs which are intent for children, such as animations and entertainments. These TV programs usually include characters and actors with are extremely popular among children. This attracts children, social they tend to watch these programs for long hours instead of playing outside. In addition to this, an increase in the number o parents let their children watch TV. Most parents are so hectic with their work that they do not spend sufficient time on playing or communicating with them. In order not to be bored or fell sad while parents work, they allow their children to spend more time on watching TV.

In order to address this problem, both schools and TV companies can take actions. Firstly, schools can establish extracurricular activities. By conducting it, schools can force children to play outdoors after schools and during a break time. Furthermore, TV companies can tell the importance of paling outdoors on TV commercials by using popular and famous characters and actors among children. This encourages children to spend more their free time on play outside.

In conclusion, the reasons why children these days spend more time on watching TV rather than playing outdoors is that there are more TV programs for children as well as their parents are busier. I believe that both schools and TV companies can educate children.

いかがでしょうか?

子供達が外で遊ぶ代わりにテレビを見るようになってきている
という問題ですが、

解決策としてテレビ会社が子供達にもっと外で遊ぶように
訴えかけるという解決策を提案しています。

これは果たして現実的に起こりそうな解決策でしょうか?

もちろんアイデアとしては間違いではありませんが、
やや「本当かな?」という疑問を残す内容です。

説得力を持たせるためにも解決策としては、
もう一度以下の2点をしっかり確認しておいてください。

解決策には実現性があるものを!(本当にできそうかどうか)
解決策には具体性があるものを!(どのように実行するのかがわかるように)

受講生によるリバイズ

上記の点を踏まえて書き直しをしていただきました。

Research shows that children spend more hours in front of the TV rather than playing outdoors. What are the reasons for this? What measures could be taken to encourage children to spend more time outdoors?

Nowadays, an increasing number of children spend their free time watching television instead of playing outside with their friends. In this essay, I will explain the reasons for this and suggest viable solutions.

The main reason why children these days spend more time on watching TV is that there are a lot of TV programs that are made for children. TV companies broadcast animation movies and entertainment programs for children. They tend to watch these programs for long hours because these programs usually use characters and actors who are popular among children. In addition, an increasing number of parents let their children watch TV when they are alone. This is because most parents are both working these days and cannot have sufficient time to play with their children outside home.

In order to address this problem, parents can take the following measures. Firstly, parents can control how many hours their children can watch TV every day by setting the timer on television. In this way, children can be noticed when they have watched TV for a certain period of time and they cannot spend too much time just watching television. Furthermore, parents can encourage their children to participate in sports clubs after school and on weekends. By taking part in these sports clubs, they will learn how interesting doing sports is and they can reduce time to watch TV at home.

To sum up, the major reason why children these days spend more time watching TV rather than playing outdoors is that there are more TV programs for children, as well as the fact that their parents are becoming busier. To solve this, parents can regulate TV hours and encourage them to participate in sports clubs.

内容としてはまだ改善の余地は残りますが、
リバイズ前後を比べると非常にわかりやすくなっているのが
お分かりいただけるかと思います。

解決策には実現性があるものを!(本当にできそうかどうか)
解決策には具体性があるものを!(どのように実行するのかがわかるように)

注意したい質問形式

Cause & Solutionタイプの問題は、
原因(cause)、問題点(problem)、影響(effect)、解決策(solution)
の組み合わせで出題されることは前述の通りですが、

ここで気をつけたいのは、以下のような質問形式の場合です。

What problems can this cause? What can be done to solve this?

冷静に考えれば間違えることはないかと思いますが、
causeという単語に飛びついて「原因と解決策だ!」
と早とちりをしないようにしたいところです。

causeには「原因」という意味もありますが(名詞)、
「(問題などを)引き起こす」という意味もあります(動詞)。

うっかり読み間違えた・・・ということのないようにしたいものですね。

Cause and Solutionタイプの過去問

では最後に、Cause and Solutionタイプの過去問を見てみましょう。

Cause and Solutionタイプの過去問(基本編)を見る


Cause and Solutionタイプの過去問(応用編)を見る


ライティング・タスク2の過去問集はこちら