IELTS Writing 8.0のモデルアンサーを毎週更新中!

【アイエルツエッセイで必要な基本文法】prevent系の動詞

【アイエルツエッセイで必要な基本文法】prevent系の動詞

今回は、エッセイでよく使う表現の一つである、prevent(およびそれと同じ用法の動詞)について確認をしましょう。

前回学習した【アイエルツエッセイで必要な基本文法】enable系の動詞も参考にしてください。

【アイエルツエッセイで必要な基本文法】enable系の動詞

基本的用法

  • 物 prevent 人 from doing

preventの基本的な用法は、上記のように「物」が主語になります(無生物主語)。「物(主語)が、人(目的語)が〜することを防ぐ」と言う意味になります。(もちろん状況によっては、人が主語になることもありますし、物が目的語になることもありますが、ここでは基本的な用法をまずは確認してください)

受講生の回答をみると、「人 prevent to do」のように誤って使っている例を見かけます。例えば、

This prevents them to suffer from infectious diseases. (x)

のような間違いをよく目にします。prevent系の動詞はネガティブな動詞ですので、「〜する」というよりも「その状況から引き戻す」というニュアンスになり、fromが使われます(文法的には「分離のfrom」などと言います)。もちろんfromは前置詞ですので、そのあとは動詞の原形ではなく名詞形(動名詞)が来ることになります。

preventの用例をみる


preventと同じ用法の動詞

preventと同じ用法の動詞、すなわち「動詞 人 from doing」の形をとるもの、をみてみましょう。ここではエッセイでよく使う基本動詞だけに絞って紹介します。全て知りたいという方は文法書を参考にしてください(全てを知る必要はありませんが・・・)。

  • prevent系:keep, stop, prevent, hinder, inhibit, deter,
  • discourage系:discourage, dissuade
  • ban系:ban, inhibit, prohibit, forbid

練習問題

人を主語にした以下の文章を、無生物主語(動詞 人 to do)にして文章を書き換えてみてください(コメント欄にどうぞ)。

練習問題