IELTS Writing 8.0のモデルアンサーを毎週更新中!

【アイエルツエッセイで必要な基本文法】enable系の動詞

【アイエルツエッセイで必要な基本文法】enable系の動詞

今回は、エッセイでよく使う表現の一つである、enable(およびそれと同じ用法の動詞)について確認をしましょう。

基本的用法

  • 物 enable 人 to do

enableの基本的な用法は、上記のように「物」が主語になります(無生物主語)。「物(主語)が、人(目的語)が〜することを可能にする」と言う意味になります。(もちろん状況によっては、人が主語になることもありますし、物が目的語になることもありますが、ここでは基本的な用法をまずは確認してください)

受講生の回答をみると、「人 enable to do」のように誤って使っている例を見かけます。例えば、

People enable to learn foreign cultures through the Internet. (x)

のような間違いをよく目にします。これは、can = enable to と思っているためですが、そうではありません。can = be able toですが、enableとは主語にするものが違いますので注意しましょう。

ちなみに、文法的には「SVO+to不定詞」と呼ばれることもあります。

enableの用例をみる


enableと同じ用法の動詞

enableと同じ用法の動詞、すなわち「動詞 人 to do」の形をとるもの、をみてみましょう。といっても、「動詞 人 to do」のタイプの動詞は実は非常にたくさんありますので、ここではエッセイでよく使う基本動詞だけに絞って紹介します。全て知りたいという方は文法書を参考にしてください(全てを知る必要はありませんが・・・)。

  • enable系:enable, allow, permit
  • force系:force, compel(makeは例外)
  • encourage系:encourage, drive, prompt, urge, motivate, inspire, persuade
  • cause系:cause

練習問題

人を主語にした以下の文章を、無生物主語(動詞 人 to do)にして文章を書き換えてみてください(コメント欄にどうぞ)。

練習問題