【アイエルツエッセイで必要な基本文法】than the past? than in the past?

エッセイではさまざまな比較を行いますね。過去と比べて、という表現はよく使いますが、正しく覚えていますでしょうか?

過去と比較して・・・

「過去と比較して・・・」というのは、大きく分けて2通りの表現があります。

一つは比較級を使わない方法、もう一つは比較級を使う方法です。

比較級を使わない方法

比較級を使わない場合は、「過去と比較して・・・」というのは compared to the past と表現します。比較級を使わずにthanだけを使うことはありませんので注意しましょう。またcomparedという風に過去分詞になっていることにも注意してください。

My writing skill has improved compared to the past. (o)
My writing skill has improved compare to the past. (x)
My writing skill has improved than the past. (x)
My writing skill has improved than in the past. (x)

比較級を使う方法

一方、比較級を使う場合は、thanを使うことになります。この場合、「過去と比較して・・・」というのが、than the pastなのか、than in the pastなのか迷う人が多いようですが、正解はthan in the pastです。

Travelling abroad has become easier than the past. (x)
Travelling abroad has become easier than in the past. (o)

than the pastが文法的に誤りと考えられる理由

thanは文法上は接続詞です。接続詞は、文章(節)と文章(節)をつなぐ役割を果たします。ですので、先の例文を厳密に書くと、
Travelling abroad has become easier than it was in the past.
となります。もちろん、”it”はtravelling abroadを指します。しかし、実際にはthan以降の主語と動詞は省略されることが多く(whenやwhileなど同じ理由です)、その結果、
Travelling abroad has become easier than in the past.
となるわけです。