【スペリング対策】リスニングのスペリング頻出単語10選(1)

IELTSのリスニングでは、スペリングも重要です。

せっかく聞き取れたのにスペリングを間違えた、、、
というのではもったいないですからね。

スペリング対策もしっかりしておきましょう。

リスニングのスペリング頻出単語10選(1)

今回は、IELTSのリスニングで過去に何度も出題されている頻出単語を選んでみました。カタカナで書いていますので、まずは自分でスペリングを書いてみてください。

  • ビジネス
  • カルチャー(文化)
  • コンフィデンス(自信)
  • ライブラリー(図書館)
  • ヒストリー(歴史)
  • ミュージアム(美術館)
  • チーズ
  • チョコレート
  • バルコニー
  • ソーシャル(社交的な)

ビジネス

正解は、businessです。

日本人の方には比較的馴染みのある単語ですので、間違えることは少ないですが、busyとともに音とスペリングが一致しないために、出題されやすい単語の一つです。

ちなみに、businessはbusyの名詞形です(忙しいということ=ビジネス)。

カルチャー(文化)

正解は、cultureです。大頻出単語の一つです。

私の知る限りでは、Cambridgge IELTSシリーズの過去問だけでも過去に数回以上出題されていますし、1回のテストの中で複数回cultureが答えになっているものもありました。

スペリング自体はそれほど難しい単語ではありませんが、IELTSが大好きな単語なので是非覚えておきたいですね。

  • (o) culture
  • (x) calture

コンフィデンス(自信)

正解は、confidenceです。これもそれほど難しいスペリングではありませんが、よく出題されます。

そもそもこの単語を知っているかを試されているのかもしれません。

confidence(自信)とともに、形容詞形のconfident(自信のある)も合わせて覚えておきましょう。

  • (o) confidence
  • (x) confidense

ライブラリー(図書館)

正解は、libraryです。これも、IELTSが大好きな単語の一つです。

LとRが3つもあるので、どれがLでどれがRかを間違えないようにしましょう。

発音をする人によってはライブラリーではなく、ライブリーと聞こえることもありますので注意が必要です。

英語では、アクセントのない部分の母音は弱音化されるので、人によってはほとんど聞こえなくなり、ライブリーのように聞こえてしまうことがあります。

  • (o) library
  • (x) liblary

ヒストリー(歴史)

正解は、historyです。libraryと同様の理由で、音に騙されないようにしたい単語です。

ヒストリーとしっかり発音されることは稀で、ヒストゥリーのようにtの後の母音が落ちることが多いです。

スペリングを書く際には、tの後のoが抜けないようにしましょう。

  • (o) history
  • (x) histry

ミュージアム(美術館)

正解は、museumです。ミュージアムのスペリングは紛らわしいですね。

なんとなく形で覚えておくのがいいかと思いますが、musicがiなのでそれと間違えないようにしましょう。sの後に来るのはiではなくeです。

  • (o) museum
  • (x) musium

チーズ

食べもの系の単語もスペリングを試されます。正解は、cheeseです。

なぜチーズがよく出るのかは不明ですが、-seと-zeを間違えることがあるのかもしれませんね。正しくは-seです。

  • (o) cheese
  • (x) cheeze

チョコレート

こちらも食べもの系です。正解は、chocolateです。

IELTSのチョコレート好きは半端ではありません(笑)。

まあ、確かにスペリングはやや難しいですが、それほど重要な単語なんでしょうかね・・・。強いて言えば、lとrを間違えやすいのかもしれません。

  • (o) chocolate
  • (x) chocolate

バルコニー

正解は、balconyです。最近、よく出題されている単語の一つがバルコニーです。

聞き取れた!と思っても意外と書けない単語の一つです。これも、lとrを間違えやすいのかもしれません。

  • (o) balcony
  • (x) barcony

ソーシャル(社交的な)

正解は、socialです。SNS(Social Networking Service)の普及で、ソーシャルという言葉は誰もが知っている単語となりましたが、いざ書くとなると書けない人もいるかもしれません。

「〜シャル」というスペリングは、-cialと綴るグループ(special、official、crucialなど)と-tial(initial、essential、substantialなど)と綴るグループがありますので区別しておきたいですね。

  • (o) social
  • (x) sotial

最後に今回取り上げたスペリング頻出単語をまとめておきます。

  • business
  • culture
  • confidence
  • library
  • history
  • museum
  • cheese
  • chocolate
  • balcony
  • social

コメントを残す